« 病院長4人が実名で教える、病気になっても「のまない5つの薬」と「受けない4つの手術」2/2 | トップページ | 呼吸の仕方で身体にダメージを溜めくくする方法とは? »

2022年10月 7日 (金)

寄生虫が引き起こす現代の奇病

強健ラボ
○ン発生の本当の仕組みと解決策を探る(リンクから引用します。
  ===
現在の奇病は、ワクチンや予防接種、あるいは、ケムトレイル、食品添加物などに仕込まれた物質により、今までになかった新種の寄生虫も含め、社会が寄生虫を狙って増大させている可能性が考えられます。
そういった物質は、間接的に寄生虫が増殖する素材だったのです。

花粉症やアレルギーなどは、戦前まではありませんでしたからね。
現代病の90%は新種の寄生虫の仕業ですが、腸内環境の悪い人、体内酸化、つまり重金属や化学物質の蓄積が酷い人に増殖増大し発病に至ることが分かってきました。
化学物質、水銀?など得体の知れないものをせっせと撒き散らすケムトレイル(飛行機から撒く白煙)、公表では環境浄化のために撒いているそうです。

もう少し掘り込んでみましょう。

全ての○ンの発生原因は寄生虫「肥大吸虫」が絡んでおり、薄~く1cm程度のそれが体内に1匹いるだけで人間はガンになります。
逆に、寄生虫を殺傷すれば医学では元に戻らないとされる○ン細胞が即座に正常に戻り○ン細胞は消える・・・とカナダの生物学者、ハルダ・R・クラーク博士が提唱しました。
○ンの寄生虫に限らず、現代の持病として偏頭痛、アレルギー、貧血、喘息・・などなどキリが無いほどありますがそれも体内に寄生する100種類の何れかの寄生虫病の仕業と考えられます。

寄生虫の特徴として経過が慢性的であれこれ治療をしても長期に渡り障害を与え続けます、俗に言う「持病」ですね。
寄生とは、特定の生物が他の生物に宿り、栄養などを摂取して生き延びると言う現象です。
寄生する生き物を「寄生生物」、寄生される生き物を「宿主」といい、人間は宿主になります。

寄生生物は、宿主に寄生する以外生存手段が無いためいかに宿主を見つけ、いかに自己の遺伝子を継承させるかを必死で模索しており、宿主は本能を駆使して寄生生物を除去させるよう努力します。
寄生虫が、宿主に悪さをして宿主が死んでしまう行為をしたら自分の生き延びる環境を失うわけですから、そんな自殺行為的なことはしないのでは?と想像しますがそうではないのですね。
寄生虫は、遺伝子、DNAさえ継承出来れば良いわけで、宿主が死んでしまおうと寄生虫の子孫継承の仕組みはキチンと確立されているのです。(この仕組みはかなり複雑ですので割愛いたします)

オッソロシイ~ですね!
寄生虫のほとんどは、幼少期に他の宿主(中間宿主)に寄生する手段をとっています。
成虫の場合、身体のほとんどがナンと生殖器官であり、運動することもあきらめてひたすら増殖するための体となっているのです。

寄生虫の卵や幼虫は、凄まじい生命力を持つため厚く頑丈な皮膜に覆われているため、少々の調理では死なないのです。
宿主の強力な消化酵素を浴びても、寄生虫が持つ抗酵素が守って自身を保護しています。

肥大吸虫は、複雑な人体寄生パターンにしたがって通常人体の腸に寄生しますが、腸に限定された状態では人間はガンになりません。
つまり、健康な腸内細叢の場合は何事も無く腸内で寄生虫を排出する能力を持っているのですが、小腸が化学物質や薬で細菌叢が壊れ、最悪の場合、小腸に孔が開きますと・・大変なことになります。
急性骨髄性白血病の原因も恐らくこうした腸の異常事態による原因だと思います。・・・
 
 ・・・続きはこちらを→リンク

(佐藤有志

« 病院長4人が実名で教える、病気になっても「のまない5つの薬」と「受けない4つの手術」2/2 | トップページ | 呼吸の仕方で身体にダメージを溜めくくする方法とは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病院長4人が実名で教える、病気になっても「のまない5つの薬」と「受けない4つの手術」2/2 | トップページ | 呼吸の仕方で身体にダメージを溜めくくする方法とは? »

人気ランキング

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ お勧めサイトランキングへ
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ